MACで Open CV 3 を使いたい – この方法はまだ早いかなぁ

iOSでOpneCV3を使うアプリを作っていて、写真を撮ってすぐ解析?できるので大変便利なのですが…設定を色々変更しよとすると…

画面が小さい…

指での操作も…

カメラ付きでこんな小さい端末で完結出来ているだけでも凄いことなのですが、落ち着いて作業するにはやはりPCの方が便利です。

 

で…

 

Windows向けで作るとコード変更する必要が出てきそうだし…iOS向けのコードが使えそうなのでmacでのアプリを作ってみようかなと思いました。

 

結果は…

iOSと同じでframeworkが提供されていると思ってダウンロードしたら…?

コードとmakefile …

自分でやれって事なのかなぁ

…ちょっと自分にはまだ早かったようです…

結局、別の方法でOpenCVの環境をセットアップしましが、サードパーティのライブラリを使うなら自分でmakeする方法がベストなようでのでこっちの方法にも慣れないとな…

 

その時の話です。

 

Mac向けのOpenCVをダウンロードします。

スクリーンショット 2016-07-06 13.55.16

 

 

2系、3系ありますが、version3.1のOpenCV for Linux/Macをダウンロードしました。

解凍すると…(@ @)

framework 一つあるだけだと思ったのに…

スクリーンショット 2016-07-06 13.58.52

 

探してみます。

自分でmakeするのかなぁ

mac向けのOpenCV…結構大変そうだなぁ

スクリーンショット 2016-07-06 14.16.40

 

さて、どうしようかなぁ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA