「iPhoneを探す」がわからなくなった

以前、iPhoneを駐車場に駐めた車に忘れた時は「iPhoneを探す」って便利だなぁと思ったのですがiPhoneやMacを手放す時にこの設定を残したままだとかなり厄介なんじゃないだろうか。

「iPhoneを探す」が有効になっていたiPhoneを別のApple IDでアクティベートをしようとして挫折したので、自分の「iPhoneを探す」ってどうなってるのか気になりアクセスしてみました。

 

iCloud.comにアクセスします。

 

スクリーンショット 2016-07-06 20.02.18

 

すべてのデバイスをクリックすると…手放したMac Book Airが!?

でも…買った状態にリストアしたはずなんだけど…?!

「iPhoneを探す」ってわけわからなくなってきた…

 

とりあえず消しときます。

スクリーンショット 2016-07-06 20.02.28

 

怖わ!?…Mac Book Air 上で「iPhoneを探す」って設定があったのか!?

注意して一通りクリアしたと思っていたのに…さらに買った時点にリストアしたんだけど…

今更遅いかもしれませんが…

 

Macの消去をやってみます。

スクリーンショット 2016-07-06 20.03.27

 

これもなの?Macに設定した覚えがないんだけど…?よく読むと今から設定する項目かな。

適当な数値入れると進んだんだけど…大丈夫だよね?

スクリーンショット 2016-07-06 20.03.52

 

ふーん…

スクリーンショット 2016-07-06 20.04.13

 

面白そうなんでメッセージを入力しておきます。

スクリーンショット 2016-07-06 20.04.34

 

この状態になったけど…どうなるんだろう?!

スクリーンショット 2016-07-06 20.04.57

 

これでいいんだろうか?

でも…初期化したはずだし気持ち悪いので…

 

「削除依頼をキャンセルする」を選択し

スクリーンショット 2016-07-07 10.29.40

 

「アカウントから削除」を選択します。

スクリーンショット 2016-07-07 10.29.52

 

今はデバイスからは削除されてますが…どうなんだろう?

スクリーンショット 2016-07-07 10.30.08

 

 


カテゴリー: MAC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA